SD:竹生 秀之(たけお ひでゆき)

【プロフィール】

株式会社テイクオーバル 代表取締役

システム開発を経て、20数年間、ネットワークインフラ構築のコンサルティング営業に従事する。企業を始めとして多くのユーザーに関わるが、iPadが発売された頃から教育分野への取組を始め、教育ICT化の推進に力を入れるようになる。特に無線LANに関しては、あらゆる製品、ノウハウに精通している。

「学校での無線LANの利用方法は企業とは違う点が多く、そのことを正しく理解していないと、使いにくかったり、性能の過不足になってしまいます。併せて、学校関係者はICTの専門家ではない為、ベンダーの提案に頼らざるを得ない場合も少なくありません。私はできるだけ利用者側の視点で、必要十分なシステムを提案します。また、現状だけを満足させるものではなく、少なくとも5年先を考え、その5年間で最大のコストパフォーマンスを得られるシステムを提案します。 それがプロのICTコンサルタントの役目だと考えています」

【講演についての依頼・お問合せ】

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。